読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭-berry garden-

妄想クソブログ

ALL RIGHT 闇を突破する YEAH!!

関ジャニ∞のアルバムの詳細が発表されましたね!!

 

www.infinity-r.jp

 

関ジャムはリアルタイムできない(しない。眠いから。)私は朝Twitterで知ったわけですけども

寝ぼけ頭でぽわぽわしながらえっえって確認したら

まさかの

ユニコーン楽曲提供

とな。

いやまぁまさかってことはないでしょうけど、私にしてみたらまさかでしたよ。

本当に人生には3つの坂*1があるんですね!!

あ、私1週間ほど海外に居て帰国してから真っ先に見たのがカルテットの最終回でした。いやぁホントこのドラマは近年稀に見る良いドラマでした。このドラマの次が「あなたのことはそれほど」なんですよね、私いくえみ綾が大大大っ好きなんでドラマ化ということに不安しか感じないんですけど

って何の話?

そうそうユニコーンの楽曲提供だ、そうそう。

 

そもそもユニコーンっていうバンドの全盛期(今は再結成中)を知らない人の方がきっと多いんじゃないですかね。

かくいう私もユニコーンを好きになったのはリアルタイムではなくて解散した後だったんですけど、それでもCDを全部集めてビデオ(時代ェ…)も全部集めてとりあえず中高とバンド組んでた時は無理やりユニコーンの楽曲を無理やりねじ込む*2という熱狂ぶりで。

あともう少し早く生まれていれば…リアルタイムユニコーン世代だったのに…キィィィ!とハンカチを噛み締めながら生きてきた私にとって、2009年に再結成したときはそりゃあもう狂喜乱舞でした。

再結成後のツアーで初めて生で見たときは本気で生きててよかったと思いました。

「大・迷・惑!!」って叫んだときいやぁホント生きてて良かったと思いました。(2回目)

 

ユニコーンってほんとライブが楽しいんですよ。

過去も現在も同じ。いや過去はビデオ(だから時代ェ…)しか知らんけども。

もうみんなおっさん達だからすぐ疲れる言うし、くだらない事も笑える事もするし、そのくせ演奏はクソカッコいい!!っていうね。

 

あれ、なんか関ジャニ∞と似てないか…?

 

そう思った其処の貴方(誰?)、そうなんです!

私は前々から思っていたのです。ユニコーンとエイトさん達って似てるって。

方やロックバンド、方やアイドルという区分けはあるにせよ、

「客を楽しませるのは大前提として、まず自分達が楽しんでできることを!!」

みたいなことが根本的にある気がするんです。

ユニコーンに至ってはね、もう大ベテランの域ですから全編ふっつーにカッコよく演奏して終わることだってできると思うんです。でも敢えてそれをしないって事が逆にカッコいいと私なんかは思うんですけどね、どうですかね其処の貴方!!(だから誰?)

 

ちょっと前にユニコーンが関ジャムでゲストに出た時*3あったじゃないですか。

あの時即興で作った歌*4なんてホントくだらないじゃないですか。

でも実際演奏してみるとこれがメチャクソカッコよかったじゃないですか。

 

アレこそユニコーンというバンドの醍醐味!!

 

エイトさん達もああいう風になってほしいなって個人的には思います。

何年何十年たっても自分たちのスタイルを崩さないその姿勢をずっと保って行ってほしいなと思います。

今回の楽曲提供*5がエイトさん達にとって良い方向に向かう布石になるよう精いっぱいの期待を込めて6月を待とうと思います。

 

 

最後にユニコーンのエピソードでいちばん好きなヤツを。

 

まだまだ全然人気がある時に突然解散を発表*6したユニコーン最後のシングルは「すばらしい日々」でした。その曲のサビはこんな歌詞でした。

君は僕を忘れるから

そうすればもうすぐに君に会いに行ける

そして後に再結成して第一弾のアルバムの最後に彼らは「HELLO」という歌を入れました。

そう君が泣いていた あの頃にもう一度会いたくて

まだ君が元気だった あの頃に言いたくて

ABEDON*7がこれは解散するときのファンだった人たちに向けて、と言っていたそうです。

ー 十何年経ってあの時の「僕(達)を忘れないでいた君」に「HELLO」と言いに行く ー

再結成後初のツアー「蘇える勤労」のアンコールで「HELLO」の後に「すばらしい日々」を演ってくれたのもきっと意味があったことなんだと思います。

 

うわぁー!ホント何から何までカッコいいな、おっさん!!

 

*1:「上り坂」、「下り坂」、「まさか」

*2:それも「素浪人ファーストアウト」とか「看護婦ロック」とかマニアックもいいところの曲

*3:私の関ジャムリピート率今のところNo.1

*4:「かきまZ!」というタイトルでその後配信リリースされた。EBIさん良かったね!としか言えない

*5:多分バンド曲だよね?これで全然違ったらそれはそれでウケるけども

*6:まぁ何となくの予兆を感じてた人は多少なりとも居たらしい

*7:未だにABEと呼ぶけどな!!